Travel to WDW !!

2017年5月にWDWへ行ってきました!

出発!トラブル発生!

5月5日

お昼過ぎに家を出発し、成田へ向かいました。

成田すらも初めてのわたしはドキドキ。

着いた広さに少しびびりつつJTBのカウンターでチケットを受け取りました。

ユナイテッド航空を使用したのですが、正直このあとの手続きはほとんどユナイテッドのお姉さんがやってくれました(笑)

荷物もさっさと預け、セキュリティゲートもさっさと通り、最後の日本食を食べ搭乗時間を待ちます。

いざ乗り込み国際線の大きさに少し感動しつつ(普段小型機しか乗らない笑)

16:50出発。

f:id:wdwmkmn:20170517084549j:plain

これがわたしの人生初の機内食となりました。

思ってたより美味しい…!

「チキンorフィッシュ?」と聞かれると思っていたわたしは

「チキンorパスタ?」の問いかけに一瞬ポカン。

チキンしか聞き取れずチキンを頼んだとかそんなことないです。

f:id:wdwmkmn:20170517084550j:plain

証拠に旦那はパスタです。

初めての機内食なので色々食べたいと毎回2人そろって別のものを頼みました。

このパスタおいしかった〜バジルがよくきいてました。

f:id:wdwmkmn:20170517084552j:plain

食後のアイスも出るし。

機内食すごいっすね。こんなもんなんでしょうか?

f:id:wdwmkmn:20170517084551j:plain

飲み物の出方も贅沢笑

軽く感動です(笑)

 

機内では基本的に寝るか映画見るかでした。

到着が夜中なのでがっつり寝ないほうがいいですよ、とアドバイスをもらっていたのですが、

なんせ動く乗り物の中ではすぐ寝てしまうわたしなのでまあまあ寝てました(笑)

映画は嬉しげにキッズコーナーばかりで

モアナ、ラプンツェルベイマックスあたりを繰り返しリピート。

中でも意外と初めてみたカーズに大ハマりしてしまい今まで見なかったことを後悔しました。

カーズめっちゃおもしろいね!

カリフォルニア行くなら見ようと思ってたんですがまさかこんなところで見るとは…そしてこんなにはまるとは…

我慢できず、滞在中にアマゾン先生にブルーレイ注文しました(笑)

 

f:id:wdwmkmn:20170517084558j:plain

ニューヨーク着く直前に出た機内食が焼きそばでテンションがあがります(笑)

スプライトを嬉しげに注文しますがこのあと滞在中のメインの飲み物がスプライトになることを誰がこの時予測したでしょうか…。

 

f:id:wdwmkmn:20170517084600j:plain

(機内で何度もみたマップ。どこにいるかわかってとても楽しいですね!)

 

約12時間のフライトを経てニューヨークへ到着です。

f:id:wdwmkmn:20170517084553j:plain

おしゃれです。

先日アメトーークでやってたアメリカかぶれてる芸人の言ってることがわかります(笑)

ひとまず、この光景を見る前に一番ビビってた入国審査があるわけですが(笑)

乗り継ぎまでのタイムリミットは2時間強。

しかし入国審査の列が長すぎる(笑)

ドキドキしながら空港で流れていたCNNを見ながら待ちます。ニュースの内容は全くわかりませんが(笑)

入国審査の実際はファミリー通過することにより無事通過できました…よかった…

そんなに質問も聞かれてません。指紋は全部の手の指取ります。

 

そのあと荷物を受け取り税関を通り。

お菓子を持っていたので一応フードにYESをマークし、別口に通され「candy!cookie!」ということで無事通過できました。

 

そのあと荷物を再度預ける際に間違って国際線の乗り継ぎのほうに一回出てしまいかなり焦る(笑)

一度戻ったところでJTBの人を発見。その手前に荷物預けるところを発見。

荷物預ける時は特に会話なくとも大丈夫でした。

タグに行き先はもうかかれているから。

JTBの人と合流し、出発ターミナルまで案内してもらいます。

これぜってえ個人じゃ難しくね…?と思いつつ案内されます。

そして発着パネルの見方を教えてもらいました。

濃い青は出発、薄い青は到着をあらわし、行き先を頼りに確認すると自分の便とゲートが書いてあるのでそれを参考に行きます。

ちょこちょこ確認しないとしっかり案内はしてくれませんよと忠告されます。

ビビリながらの再びセキュリティーゲートへ。

ここで衝撃を受けます。

 

え、、靴脱いでる…?!

 

アメリカではテロ対策が日本よりとても厳しく、脱げる上着、靴は全て脱いで通るのでした。

その前にパスポートをチェックするので1度チェックしたらもうパスポートはしまってよくて、そのあとはセキュリティーゲートをくくる時に荷物をコンベアに流すと思うのですが、

パソコン以外はカバンの中にしまっておいたほうが良いそうです

携帯・カメラ・iPadなどの電子機器はカバンの中でむしろまとめて置き、パソコンは出し、脱げる服は脱ぎ、靴も脱ぎゲートをくくります。

うちの旦那はチャックが多いズボンを履いて行っていたことで毎回ひっかかってました。

飛行機に乗る際はチャックは少ないお洋服をお勧めします(笑)

 

ここまでくるとなかなかに時間はギリギリ。

走りはしませんがいそげいそげとゲートへ向かいます。

アドバイスとしては

「とりあえず発着ゲートを確認してからお買い物へ行くように」

とのことです。

わたしたちは時間も迫っていたのでゲートへとまっすぐ向かいます。

確認したところでトイレへ。

アメリカのトイレにはペーパーホルダーが備え付けてありますのでハンカチ・ハンドタオルが必要ありません!

自動で出てくるタイプと手動で出すタイプがあります。

 

そしてそのあとトラブルは発生します。

ゲートで待ってますが搭乗開始にならない…?あれ?

スタッフの人のアナウンスとともに「オーマイゴッド」と言わんばかりにうなだれる人たち。

え、なになに?

全然英語が聞き取れずはてなマークが相当浮かんでいたんだと思います。

隣にいたおっちゃんが英語をペラペラとしゃべってくれました。

全てを理解できたわけではありませんが、

「45minute」「late」とわかる単語が聞き取れる。

45分遅れるのか…!

おっちゃんにお礼を伝えつつ遅れるのかああ、と少ししょんぼり。

しかしそれだけでは無かったのです…。

その後も毎度毎度遅れるという事実。しまいにはゲートの変更まで…。

ただ、ネックなのが何で遅延になっているのかわからない(笑)

 

ニューヨーク空港のWi-Fi事情としまして、

30分だけフリー、あとは有料というシステムになっています。

そんな遅延になるなんて思いもしないわたしたちは乗り継ぎの合間に日本にいる家族や友人たちに「ニューヨークだよお〜♡」なんておまぬけな報告に使ってしまったため2人ともWi-Fi使えず…。

なんでWi-Fi持ってこなかったんだと死ぬほど後悔しました…。

こういうことあるんですね。

とりあえず今日中に出発するのか・なんのために遅延しているのか、という情報が知り多すぎて一度スタッフの人に尋ねにいくも早すぎる英語に撃沈。

どうしよう〜と思っていたところにハッとする

パソコン持ってんじゃん!!

すぐさまパソコンでWi-Fiをつなぐ。

とりあえず遅延の原因になっていることだけ知りたい。

⇒機器トラブルでした

もう一度スタッフに聞きに行った時もひとまず「today」とは言われるので今日飛ぶのは飛ぶんだなあ〜と思いながら待ちます。

19時30分には出発しているはずも現在22時…。つらい…。

少しするとアナウンスのあとに並びだす人たち。

え、なになに。明日の搭乗券とかやだからね?!と思ってると同じJTBパックの方たちも並びはじめてるので日本語で聞いてみる(笑)と、遅延してるから食事券を配っているらしいと。

それじゃあと一緒に並び、一人$10のチケットを手に入れました!

 

ニューヨークでしか使えないので早く買いに行こう!と行きますが、時間は23時前。

ほとんどのお店閉まってる(笑)

空いてるお店で$10ほどのものを選択する。

f:id:wdwmkmn:20170517101635j:plain

ここで困ったのが

「このチケットどうやって使うんだ…?!」

困ってお店のお姉ちゃんに聞いてみるもあれ?使い方ってどうやって英語で聞けばいいんだ?how?ん?

そんなわたしの口からは

「Excuse me,How many buy…」

いくらじゃねーよ(笑)

でもチケット持ってるし商品持ってるしでおねーさん、気付いてくれました。

ルフレジなので連れて行ってくれ全部やってくれました!おねえさん神!

ひたすらセンキューセンキューと繰り返すわたしたち(笑)

ちなみに消費税で2つで$20超えてましたが、チケットだけで購入できました!

 

毎回毎回表示される何時予定という出発予定時間を毎回信じず(笑)

待っていたところ、再びアナウンスが。

アナウンスの途中で飛び交う拍手イエーイwoooofuuuuuuu!

これは!

4時間待つこと23:30の出発が決まりました!

あーーーー良かった!本当に良かった!涙が出ました(笑)

それもそのはず。途中からわたしは明日朝に予約したタスカーハウスレストランに行けないんじゃないかっていうことしか考えていませんでした(笑)

 

到着は3時くらいになると思うとこの飛行機では寝なければ…!

そう思ったにもかかわらずアメリカ人たちは出発のテンションが高いままのフライト。

飛行機の中ではずっとfuuuuuu!!!といった声援が飛び交っていました(笑)うるせえ(笑)

 

f:id:wdwmkmn:20170517102418j:plain

f:id:wdwmkmn:20170517102425j:plain

オーランド空港に着いたのは3時。

しかし写真の光景にテンションも上がります(笑)

 

それからJTBの人に案内され、無事ホテルへ到着。

もう4時ですね(笑)

それでも朝早くからパークへ行きたいのですぐに寝ました。

 

なにがあるかわかりませんね。

Wi-Fiはそういう意味ではおすすめなのかもしれません(笑)

手続き・荷造り

1ヶ月を切ってくるとやることも必然的に増えてきます

 

まず、わたしの場合は初海外なのでパスポートを作るところからでした。

入籍が3月だったので、入籍が終わってからで急ぎ急ぎに作りました。

そのあとすぐESTA申請です。アメリカ圏に行く場合は必ず必要で、余裕を持って申請しておくことがお勧めです。

旅行会社の人曰く昔に比べ承認が遅くなっているようなので、昔は空港に着いてから忘れてた!で間に合ったESTAが間に合わないこともあるようなのでお忘れなくです。

 

次に、写真をたくさん撮ることを想定していたのでメモリーメーカーの事前購入をしました。

日本でいうフォトキーカードですね。

事前購入+パソコンサイトからで$149で買うことができます。

少々お高めに見えますが、一生に一度くらいだと考えると安いものだと思いました。

実際、6日間で300枚以上撮ってもらっているので是非オススメしたいひとつです。

(なお、あとからでも買えますが$50くらい上がるんですよね、たしか。なので先に買っておく方がお勧めです。アプリよりパソコンサイトからの方が安いです)

 

そしてスーツケースのレンタルです

アメリカへ行くのでTSAロック付きのものが必要となりますが持っていませんでした。

1つは義妹に借りましたが、御土産を入れるのに大きいのが欲しい…ただ今後そんな大きなケースを使う予定はまるでない…というところからレンタルすることにしました。14日間で7000円いかないくらいで90Lのスーツケースを借りることができました!

 

外貨は、他のブログも参考にしつつ現金で$200もっていきましたが、クレジットカードがどこでも使えるので、正直ホテルのチップ代にしか使いませんでした。

むしろ$1札がもっと欲しかった(笑)

 

あと出発ギリギリにようやく海外保険を申し込みました。

クレジットの名義を旧姓のままにしていたのでその兼ね合いがめんどうくさすぎて…。

 

Wi-Fiに関してはパークに無料Wi-Fiがあるとのことだったので、良いか、と申し込みしませんでした。

 

荷物に関してはギリギリになって必死でパッキングしました。

持って行ってよかったな〜と思うのはお茶お茶ボトルですかね。

向こうの飲み物は炭酸やらコーヒーやらアルコールやらばっかりでお茶というものがないので2Lのペットボトルを3本持って行きました。

あとは日中はとても暑いので氷いっぱいとお茶をお茶ボトルに入れてい

き、時々パーク内でドリンクを買い、氷を継ぎ足し暑さをしのぎました。

あとは朝ごはんがあるといいかな、って思います。わたしはカロリーメイトなどを持って行ってたのですが、パーク内のレストランは朝から空いているところが意外と少なく、ホテルのフードコートなども結構アメリカ全開だったので小食なわたしは朝からこんなに食えねーよ!ってなってたのでちょっとあるとよかったです。お菓子とかでも全然OK

そして日焼け止め。必須レベルで日焼けします。効果があったかわからないけれど虫除けスプレーも結構虫いたのでよかったのかな。

わたしは持ってかなかったんですけど、インスタントの味噌汁は持って行けばよかった、と非常に後悔してます。1日目から日本食が恋しくて仕方なかった(笑)

あとすごくよかったなって思うのは日本のディズニーグッズ(笑)より日本らしいものや派手なものはとても目立ちました。向こうのスタッフ・キャラクター・子どもたちに大人気で楽しかったです。

 

そんなものですかね。

それではそろそろ本題へと入っていこうかと思います。

次回よりWDWへ出発します!

 

ファストパスGET!!

さて。

3月に入りわたしのWDW行きも60日を切りました。

ほんとは60日を切った瞬間にファストパス取りたかったんですが、JTBさんからホテルの予約番号がこず60〜50日の間に予約をしました。

エキストラマジックアワーとの兼ね合いでわたしが決めていたスケジュールは以下のとおり。

 

5月6日:アニマルキングダム(タスカー・ハウス・レストラン予約済み)

7日:ハリウッドスタジオ(ハリウッド&バイン予約済み)

8日:マジックキングダム

9日:エプコット

10日:マジックキングダム(ビー・アワ・ゲスト・レストラン予約済み)

11日:エプコット

 

こうなったのは、FPを取りたいアトラクションを考え始めたところからです。

まず、旦那が絶叫が苦手という致命的な欠点があります。

TDLで言うとビッグサンダーは乗れるけどスプラッシュ・スペース乗れない、というレベルです。

ここで泣く泣くAKのエベレストとHSのロックンローラーは諦めなければなりません…。

乗りたいけど無理に乗せてそのあとの行動に制限がかかる方が嫌だと考えこうなりました。

 

そうなると、だんだんと絞れてきます。

以下に記載するのはわたしが実際に取ったFPと悩んだFPになります。

その他のアトラクションなどはFP無くともそんなに待たないのでご参考にしてくださればと思います。

◎:取得したFP

◯:悩んだFP

 

★AK

◎カリ・リバー・ラピッド

◎アドベンチャー・アウトポスト(ミキミニちゃんグリ)

◎リバー・オブ・ライト

◯:エクスペディション・エベレスト

◯:ダイナソー

前記しましたよう、絶叫を外すためこの3つになりました。

ライオンキングなどは見えればどこの席でもいいかなと思ってやめました。

優先的に入りたい人はFPとってもいいかもしれませんね。

 

★HS

A群

ファンタズミック

ロックンローラーコースター

美女と野獣ライブ・オン・ステージ

B群

タワー・オブ・テラー

 

A群B群に分かれてるやつほんと困りました…

A群にばっかりきになるものがあるんですもの、当たり前か。

あとはHSはショー関係のものが多いので席はそんなにこだわらないな〜と予約はあえて取らないことにしました。

なお、トイストーリーマニアに関してはTDSとあまり変わらないということであえてWDWで行く必要はないか、とやめました。気になる方はとっても良いかと!

タワテラも旦那の都合で諦めました…。ちーん。

 

★MK

◎タウンスクエアシアター(ミッキー)×2

◎エンチャンテッド・テール・ウィズ・ベル

◎7人のこびとのマイントレイン×2

ラプンツェル・ティアナグリーティング

 

MKに関してはマイントレインとタウンスクエアのミッキーさえ取れればあとはスタンバイ並んでもいいかな〜くらいで思ってたのでそんなに念入りに取りませんでした。

Qラインに仕掛けがあるアトラクションも多いMKなのであえて並んでもいいかな、なんて。

わたしは取りませんでしたが、絶叫が好きならば3大マウンテンやあとはティンカーベルやプリンセスのグリーティングは取ってもいいかもです。

アメリカではプリンセスのグリは人気だそうです。

わたしはティアナが大好きなのですが日本では会えないのでティアナ目的でそのFPは取りました。

 

★EP

A群

◎フローズン・エバー・アフター

◎ソアリン

◯テスト・トラック

◯イルミネーションズ

B群

◎キャラクター・スポット

 

エプコットもA群取りたいのばっかりです。

そのためエプコット2日間行くことにしました。ワールドショーケースも堪能したいですし。日本館でうどん食べるんだ〜〜

とりあえず2つのFPを取りテストトラックは朝一で行こう作戦にしました。

B群のアトラクションはスタンバイもそんなに待たないという情報だったのであえてFPを取るのはやめました。

 

前回の記事でも触れたのですが、このFPを取る際に時間を何時でとるかを本当に悩みました。

アトラクションの距離感がつかめない上にFPでどのくらいのスピードでいけるのか。ショーパレはどのタイミングで入ってくるのか。ご飯はどうするか。

難しかったです。

予約をとるときは1時間は絶対に開けてとるようにしました。

 

あとはFPを取りながらマジックバンドのカラーをカスタマイズしました。

WDWの必須アイテムマジックバンドですが、My Disney Experienceから変更できます。

初期設定はグレーなので是非とも変更しておくことをお勧めします!

わたしはピンクに。旦那もピンクにしました。

現地でもピンクは多かったです。あと青とか黄色、紫、赤、緑・・・かな。

でも圧倒的にピンクは多かった気がします。

 

 

ちなみにFPの取り方やマジックバンドの色の変更方法は調べてみてくださいね(笑)!

 

さらにちなみに、50日前あたりでもFPはしっかり取れました!

そんなこんなで準備がちゃくちゃくと進んできました。

あとは荷物を詰めてレッツゴーですね(笑)

レストラン予約

ツアー日程を早く確定させたかった理由はただ一つです。

そう、レストランの予約をしたかったのです。

 

WDWに行こう!と決めたところから全く知らなかったところから情報を集め始めたのですが、直営ホテルに泊まると

・レストラン予約は180日前から可能

ファストパス予約は60日前から可能

という衝撃的な事実に遭遇したため急いだわけですね。

いろいろなブログを見ているとギリギリでもキャンセル待ちで取れたり、とも聞きますがなんせ取れなかったら…という方が強く、すぐにしたいと思いました。

もし可能ならば、キャンセルも結構簡単にできるのでとりあえず取っておくっていうのは一つの手じゃないのかな〜なんて思ったりしました

 

予約に関して一番心配だったのはもちろん英語(笑)

 

しかし少しググったら細かくやり方まとめてくださってます!

みなさまありがとうごさいます!

英語できないわたしにもできました!(笑)

ちなみにまずMy Disney Experienceのアプリを取りましょう★

(これが一度国籍を変えたりとめんどくさいんですが解説サイトあります、他力本願ですみません(笑))

 

準備が整ったところで予約を始めていきます。

まず試しに取ってみようとやってみたのが、

 

★タスカー・ハウス・レストラン(AK)

サファリ衣装のドナルド、ミッキー、デイジー、グーフィーに会えるキャラクターダイニングレストラン。

朝・昼にグリーティングありです

 

インパする日程はエキストラマジックアワー(※直営ホテル泊まった人が特別に入れる時間帯。オープン前かクローズ後かその日によって違う。日本でいうアーリー15みたいなもの。でももっと時間は長い)を参考に決めようと決めていたので、アニマルキングダムは6日に行く予定でした。

アニマルキングダムは朝一でキリマンジャロ・サファリに乗りたかったので、少し余裕をみて9:40の枠を予約してみることに。

英語で書いてありますが、時間はもちろん数字なので全然わかります(笑)

 

余談ですが、この予約作業。

この度一番困ったところでありまして、

レストランはまだいいものの、FPに関してはパークの土地勘が全然ないのでこの時間に予約して間に合うのか、とか色々悩み難しかった一つです。

そのあたりもあとでお話できたらなあって思います。

 

では本題に戻りまして、

枠を選択したあとは必要な情報を入力していきます。

予約方法書いてるサイトとグーグル翻訳を使いながら英語力ないわたしでも出来ます(笑)

簡単にいうと

①メンバー(自分と同行者)

②支払方法(クレジット)

③メールアドレス

④電話番号(携帯の最初の0を省いた10桁)

⑤同意しますというチェック

入力が終わると「Reserve」をクリックするだけ。

予約できればCongratulationsの文字が!ガッツポーズも自然とでます(笑)

わたしは全部予約が取れたので予約が取れなかった場合の画面がどういうものなのかわからないのですが、おめでとうと言われるまでは予約確定ではないようです。

 

ちなみにローディング中はウッディが出てきます。かわいいです。

 

一つ取れるともうあとは大丈夫!

と気になったレストランを予約していきます

 

★ビー・アワ・ゲスト・レストラン(MK)

美女と野獣のお城のレストラン

中の再現率や雰囲気などはファン必見。

ディナーでは野獣とのグリーティングもあります

 

夜のショーやパレードなどとかぶることを恐れ遅めの時間に予約を取ろうと決め、

エキストラマジックアワーをしている10日の21:10で予約を入れることに。

ウィッシュかぶるかなとか思いつつマジックキングダムは2回行く予定なので良しとしました。

 

★ハリウッド&バイン(HS)

季節に合わせた衣装でグリーティングできるダイニングレストラン

ディナーではミッキー、ミニー、デイジー、ドナルド、グーフィーと会えます

 

やっぱり一番好きなのはミニーちゃんなのでミニーに会わないなんて…!

と予約を決定しました。

プリンセス系も気になりつつ、わたしが好きなのはミッキーたちなのでこちらで。

ファンタズミックがあるのでディナーの中でも比較的早い16時台に予約しました。

 

全て11月に予約しすんなりと予約できました〜!

他のブログなど見ていると結構キャンセル待ちのためアプリと毎日にらめっこした、という人たちばかり見ていたのですんなりすぎてびっくりしたくらいです。

 

ちなみに、3つにしたのは、

やはりキャラクターダイニングは高い!

予算的にどれもこれも行きたいけど行けないので絶対行きたい3つにしました。

あと、ホテルのキャラダイを選ばなかった理由としては、

やっぱり移動時間がもったいないから。

旦那は付き合ってくれているものの根っからのディズニー好きではないので、そこまで連れ回すのは申し訳ないなという気持ちもあり、パーク内のキャラクターダイニングにしようというところからこの選択肢になりました。

 

 

ちなみにレストラン予約してからあとは正直FP取るまで情報収集するくらいで(笑)

旅行直前に結婚式をしたため、そっちの準備にも追われておりました(笑)

次はFP取るおはなしを。

ツアー予約

まずはやはり日程を決めるところだと思うのですが、

わたしたちの希望は

 

①5月であること

②できるだけ安い日程

 

というところだったので、なんとなーくGW明けくらいかな~と思っていました。

JTBさんとHISさんと比べてみたんですけど、JTBさんは5月お安い期間だったので、すぐにJTBさんでお願いすることに決定。

日程表を見せてもらったところ、一番安い5/5の出発日で旦那の休みが確保できるため(わたしは仕事辞めた後なのでいつでもOKでした(笑))その日から行くことにしました。

 

個人手配をしなかった理由としては、

 

①初めての海外だから(笑)

②一応とはいえ新婚旅行だから

③英語力が本当にないため

④乗り継ぎが心配すぎる

 

まああるあるな理由ですよね(笑)

③に関してはわたしですら結構不安だったのですが、旦那が、より、心配で…(笑)

 

そんなこんなで2016年11月にツアー予約をしたのでした

 

ちなみにホテルですが、

新婚旅行ではありますが、パークに行くことが一番の目的なので、眠れたらどこでもいいかな、的なところが正直ありました(笑)

ホテルにお金をかけるなら1泊でも多く、1つでも多いグッズを…

と思いましたので、必然的にバリューホテルのどこか、という選択肢でした。

その中から他のブログなどを参考にさせてもらい、

結果ポップセンチュリーリゾートに決定しました!

もちろんアートオブアニメーションも可愛いと思ったのですが、JTBのツアーではリトルマーメイド棟の予約のみ。

ここは可愛いのはとってもメリットですが、バス停から遠いというレビューしか見なく…。

バス停近い>リトルマーメイド

の優先順位だったため、あまり悩まずポップセンチュリーにしました。

ちなみに、プリファードルーム(バス停やフードコートに近い部屋)希望も伝えてみることに。

確約はできませんが希望は伝えておきます、と言われました。

この辺りが個人手配だともっとしっかりできるんでしょうかねえ。

 

最初に

初めまして!

先日WDWへ行ってまいりました。

思い出を残すとともに、わたしが行く際に一番頼りになった情報収集がブログだったのでこれから行く人の少しでもの情報になればいいなと思いまとめていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします

 

◆日程◆

2017年5月5日(金)〜5月13日(土)

7泊9日

◆ホテル◆

ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート 70年代ルーム2階

◆経由空港◆

行き:ニューヨーク

帰り:ヒューストン

◆手配◆

JTBさん(ありがとうございました!!)

◆目的◆

新婚旅行

◆英語力◆

ほぼ皆無(入国審査におびえる毎日でした)