Travel to WDW !!

2017年5月にWDWへ行ってきました!

出発!トラブル発生!

5月5日

お昼過ぎに家を出発し、成田へ向かいました。

成田すらも初めてのわたしはドキドキ。

着いた広さに少しびびりつつJTBのカウンターでチケットを受け取りました。

ユナイテッド航空を使用したのですが、正直このあとの手続きはほとんどユナイテッドのお姉さんがやってくれました(笑)

荷物もさっさと預け、セキュリティゲートもさっさと通り、最後の日本食を食べ搭乗時間を待ちます。

いざ乗り込み国際線の大きさに少し感動しつつ(普段小型機しか乗らない笑)

16:50出発。

f:id:wdwmkmn:20170517084549j:plain

これがわたしの人生初の機内食となりました。

思ってたより美味しい…!

「チキンorフィッシュ?」と聞かれると思っていたわたしは

「チキンorパスタ?」の問いかけに一瞬ポカン。

チキンしか聞き取れずチキンを頼んだとかそんなことないです。

f:id:wdwmkmn:20170517084550j:plain

証拠に旦那はパスタです。

初めての機内食なので色々食べたいと毎回2人そろって別のものを頼みました。

このパスタおいしかった〜バジルがよくきいてました。

f:id:wdwmkmn:20170517084552j:plain

食後のアイスも出るし。

機内食すごいっすね。こんなもんなんでしょうか?

f:id:wdwmkmn:20170517084551j:plain

飲み物の出方も贅沢笑

軽く感動です(笑)

 

機内では基本的に寝るか映画見るかでした。

到着が夜中なのでがっつり寝ないほうがいいですよ、とアドバイスをもらっていたのですが、

なんせ動く乗り物の中ではすぐ寝てしまうわたしなのでまあまあ寝てました(笑)

映画は嬉しげにキッズコーナーばかりで

モアナ、ラプンツェルベイマックスあたりを繰り返しリピート。

中でも意外と初めてみたカーズに大ハマりしてしまい今まで見なかったことを後悔しました。

カーズめっちゃおもしろいね!

カリフォルニア行くなら見ようと思ってたんですがまさかこんなところで見るとは…そしてこんなにはまるとは…

我慢できず、滞在中にアマゾン先生にブルーレイ注文しました(笑)

 

f:id:wdwmkmn:20170517084558j:plain

ニューヨーク着く直前に出た機内食が焼きそばでテンションがあがります(笑)

スプライトを嬉しげに注文しますがこのあと滞在中のメインの飲み物がスプライトになることを誰がこの時予測したでしょうか…。

 

f:id:wdwmkmn:20170517084600j:plain

(機内で何度もみたマップ。どこにいるかわかってとても楽しいですね!)

 

約12時間のフライトを経てニューヨークへ到着です。

f:id:wdwmkmn:20170517084553j:plain

おしゃれです。

先日アメトーークでやってたアメリカかぶれてる芸人の言ってることがわかります(笑)

ひとまず、この光景を見る前に一番ビビってた入国審査があるわけですが(笑)

乗り継ぎまでのタイムリミットは2時間強。

しかし入国審査の列が長すぎる(笑)

ドキドキしながら空港で流れていたCNNを見ながら待ちます。ニュースの内容は全くわかりませんが(笑)

入国審査の実際はファミリー通過することにより無事通過できました…よかった…

そんなに質問も聞かれてません。指紋は全部の手の指取ります。

 

そのあと荷物を受け取り税関を通り。

お菓子を持っていたので一応フードにYESをマークし、別口に通され「candy!cookie!」ということで無事通過できました。

 

そのあと荷物を再度預ける際に間違って国際線の乗り継ぎのほうに一回出てしまいかなり焦る(笑)

一度戻ったところでJTBの人を発見。その手前に荷物預けるところを発見。

荷物預ける時は特に会話なくとも大丈夫でした。

タグに行き先はもうかかれているから。

JTBの人と合流し、出発ターミナルまで案内してもらいます。

これぜってえ個人じゃ難しくね…?と思いつつ案内されます。

そして発着パネルの見方を教えてもらいました。

濃い青は出発、薄い青は到着をあらわし、行き先を頼りに確認すると自分の便とゲートが書いてあるのでそれを参考に行きます。

ちょこちょこ確認しないとしっかり案内はしてくれませんよと忠告されます。

ビビリながらの再びセキュリティーゲートへ。

ここで衝撃を受けます。

 

え、、靴脱いでる…?!

 

アメリカではテロ対策が日本よりとても厳しく、脱げる上着、靴は全て脱いで通るのでした。

その前にパスポートをチェックするので1度チェックしたらもうパスポートはしまってよくて、そのあとはセキュリティーゲートをくくる時に荷物をコンベアに流すと思うのですが、

パソコン以外はカバンの中にしまっておいたほうが良いそうです

携帯・カメラ・iPadなどの電子機器はカバンの中でむしろまとめて置き、パソコンは出し、脱げる服は脱ぎ、靴も脱ぎゲートをくくります。

うちの旦那はチャックが多いズボンを履いて行っていたことで毎回ひっかかってました。

飛行機に乗る際はチャックは少ないお洋服をお勧めします(笑)

 

ここまでくるとなかなかに時間はギリギリ。

走りはしませんがいそげいそげとゲートへ向かいます。

アドバイスとしては

「とりあえず発着ゲートを確認してからお買い物へ行くように」

とのことです。

わたしたちは時間も迫っていたのでゲートへとまっすぐ向かいます。

確認したところでトイレへ。

アメリカのトイレにはペーパーホルダーが備え付けてありますのでハンカチ・ハンドタオルが必要ありません!

自動で出てくるタイプと手動で出すタイプがあります。

 

そしてそのあとトラブルは発生します。

ゲートで待ってますが搭乗開始にならない…?あれ?

スタッフの人のアナウンスとともに「オーマイゴッド」と言わんばかりにうなだれる人たち。

え、なになに?

全然英語が聞き取れずはてなマークが相当浮かんでいたんだと思います。

隣にいたおっちゃんが英語をペラペラとしゃべってくれました。

全てを理解できたわけではありませんが、

「45minute」「late」とわかる単語が聞き取れる。

45分遅れるのか…!

おっちゃんにお礼を伝えつつ遅れるのかああ、と少ししょんぼり。

しかしそれだけでは無かったのです…。

その後も毎度毎度遅れるという事実。しまいにはゲートの変更まで…。

ただ、ネックなのが何で遅延になっているのかわからない(笑)

 

ニューヨーク空港のWi-Fi事情としまして、

30分だけフリー、あとは有料というシステムになっています。

そんな遅延になるなんて思いもしないわたしたちは乗り継ぎの合間に日本にいる家族や友人たちに「ニューヨークだよお〜♡」なんておまぬけな報告に使ってしまったため2人ともWi-Fi使えず…。

なんでWi-Fi持ってこなかったんだと死ぬほど後悔しました…。

こういうことあるんですね。

とりあえず今日中に出発するのか・なんのために遅延しているのか、という情報が知り多すぎて一度スタッフの人に尋ねにいくも早すぎる英語に撃沈。

どうしよう〜と思っていたところにハッとする

パソコン持ってんじゃん!!

すぐさまパソコンでWi-Fiをつなぐ。

とりあえず遅延の原因になっていることだけ知りたい。

⇒機器トラブルでした

もう一度スタッフに聞きに行った時もひとまず「today」とは言われるので今日飛ぶのは飛ぶんだなあ〜と思いながら待ちます。

19時30分には出発しているはずも現在22時…。つらい…。

少しするとアナウンスのあとに並びだす人たち。

え、なになに。明日の搭乗券とかやだからね?!と思ってると同じJTBパックの方たちも並びはじめてるので日本語で聞いてみる(笑)と、遅延してるから食事券を配っているらしいと。

それじゃあと一緒に並び、一人$10のチケットを手に入れました!

 

ニューヨークでしか使えないので早く買いに行こう!と行きますが、時間は23時前。

ほとんどのお店閉まってる(笑)

空いてるお店で$10ほどのものを選択する。

f:id:wdwmkmn:20170517101635j:plain

ここで困ったのが

「このチケットどうやって使うんだ…?!」

困ってお店のお姉ちゃんに聞いてみるもあれ?使い方ってどうやって英語で聞けばいいんだ?how?ん?

そんなわたしの口からは

「Excuse me,How many buy…」

いくらじゃねーよ(笑)

でもチケット持ってるし商品持ってるしでおねーさん、気付いてくれました。

ルフレジなので連れて行ってくれ全部やってくれました!おねえさん神!

ひたすらセンキューセンキューと繰り返すわたしたち(笑)

ちなみに消費税で2つで$20超えてましたが、チケットだけで購入できました!

 

毎回毎回表示される何時予定という出発予定時間を毎回信じず(笑)

待っていたところ、再びアナウンスが。

アナウンスの途中で飛び交う拍手イエーイwoooofuuuuuuu!

これは!

4時間待つこと23:30の出発が決まりました!

あーーーー良かった!本当に良かった!涙が出ました(笑)

それもそのはず。途中からわたしは明日朝に予約したタスカーハウスレストランに行けないんじゃないかっていうことしか考えていませんでした(笑)

 

到着は3時くらいになると思うとこの飛行機では寝なければ…!

そう思ったにもかかわらずアメリカ人たちは出発のテンションが高いままのフライト。

飛行機の中ではずっとfuuuuuu!!!といった声援が飛び交っていました(笑)うるせえ(笑)

 

f:id:wdwmkmn:20170517102418j:plain

f:id:wdwmkmn:20170517102425j:plain

オーランド空港に着いたのは3時。

しかし写真の光景にテンションも上がります(笑)

 

それからJTBの人に案内され、無事ホテルへ到着。

もう4時ですね(笑)

それでも朝早くからパークへ行きたいのですぐに寝ました。

 

なにがあるかわかりませんね。

Wi-Fiはそういう意味ではおすすめなのかもしれません(笑)